小1の長男とタミヤのロボクラフトシリーズ

対象年齢8歳くらいのレゴテクニックでも1人で勝手に組み立てられるようになった小1の長男。

ちなみに1番最近買ったのはこちらのヘリコプターです。

レゴ (LEGO) テクニック 超軽量ヘリコプター 42057

レゴ (LEGO) テクニック 超軽量ヘリコプター 42057

 

春休みに僕が仕事に行ってる間に勝手に組み立ててしまいました。

というわけで、レゴも良いんですがもうちょっと難しい工作をさせても良いかなと思い、こんなものを買って見ました。

タミヤロボクラフトシリーズ メカビートル

f:id:herpes_carrier:20180526211018j:image

タミヤ ロボクラフトシリーズ No.3 メカ ビートル 71103

タミヤ ロボクラフトシリーズ No.3 メカ ビートル 71103

 

ミニ四駆やプラモデルでおなじみタミヤさんの工作キットです。

f:id:herpes_carrier:20180526210948j:image

レゴとの一番の違いは、道具が無いと組み立てられない点ですかね。

接着剤は使いませんが、ビス(ネジ)で止める部分があるのでドライバーが必要です(ドライバーは付属します)。

また1部のパーツはランナー(パーツの周りの枠)にくっついているのでニッパーを使って切り取る必要があります。
ハサミでも切り取れますがキレイに切り取るにはニッパーがあった方が良いです。

f:id:herpes_carrier:20180526210937j:image 

タミヤ クラフトツールシリーズ No.1 精密ニッパー

タミヤ クラフトツールシリーズ No.1 精密ニッパー

 

さてこのメカビートルですが、説明書を一通り見た感じ、レゴとは比べ物にならないくらい難しそうです…。

f:id:herpes_carrier:20180526211059j:image

電気を通すための金具など、かなり小さいパーツがありとても小学1年生には1人で組み立てるのは無理そうです。

f:id:herpes_carrier:20180526211103j:image

しかし親が一緒に作ってあげれば、意外とうちの子は果敢に作り進めていました。

そうは言っても説明書を見ただけではどのように組み立てるのか理解できない部分が多く、後半はすっかり飽きてしまったようでした。

またビス止めに力が要る部分もあり、最終的に仕上げ部分はほとんど父親が組み立ててしまいました。

そんなこんなで完成したメカビートル。

f:id:herpes_carrier:20180526211100j:image

スイッチを入れるとツノを左右に振りながらのっしのっしと歩きだします。

ギヤボックスが透明になっており、動力を伝える仕組みなどに興味を持ってくれるかなと期待していましたが、うちの長男は相変わらず電車以外のメカにはほとんど興味を示さないようです…。

まだちょっと難しすぎたのかな。

コメント