簡単便利、スープストックの作り方

妻です。
こちらで、こどもの好き嫌いについて書きました。
栄養の底上げのためにやっているスープストック作りについてです。
簡単&料理がおいしくなるのでおすすめです。
 
ボーンブロスってことばが知られるようになりましたが、わたしがやっているのもたぶんそう。
 
鶏のガラに、野菜のフィトケミカルを摂取するために野菜くずを入れてコトコト煮込みます。
 f:id:herpes_carrier:20171203204454j:image
野菜くずは普段の料理の時に出る、人参の皮とかたまねぎの皮とかねぎの青いところとか、湯むきしたトマトの皮とかキャベツの芯とかいろんな野菜の切れ端とかなんでも、
ジップロックにいれて冷凍しています。
 
 
それだけ。
 
 
それを使ってスープを作ったりピラフを炊いたりしています、
 
なにもかも材料を突っ込んで煮込むだけなので簡単。わたしは2週間分をまとめて作って冷凍しています。
 

スープストック(ボーンブロス?)の材料

  • 鶏ガラ 茹でこぼすか焼いておく
  • 野菜くず
  • 出汁でとったこんぶやカツオぶし(こちらも野菜くずと一緒に冷凍しています)
  • ブラックペッパーとしょうが(あれば)
 
しっかりダシがとれるのでコンソメの類いはほとんど使っていません。
なくても大丈夫。
 
洋風のスープにするときはおいしい塩とほんのすこし砂糖を加えています。
 
コンソメを使ってしまうと、どれもこれも同じ味になってしまいますよね。
 
でも和食の出汁と同じようにスープストックを使えば、素材の味を生かして、しかも健康的な料理ができます。
 
 
もっとちゃんと作ればもっとおいしいのだろうけど、今は忙しいので〝できるだけ〝で。
 
料理家の辰巳芳子さんが、家庭料理はもっと手をかけましょうとおっしゃっていますが、ほんとうに。
 
 
↑スープストックのこともこちらを読んで始めました。といっても我流になってしまいましたが。
他にもたくさんの家庭料理の丁寧な作り方、じょうずな手間の省き方なども書かれています。
本物の料理本。
 
もっと手をかけて料理をしたいな。
 
ちなみに離乳食は色々読んでこちらが参考になりました。好き嫌いの多
長男も食べてくれました。
 
 
好き嫌いの多い子って味覚が敏感なのかも。
作る側は大変だけれども食を見直すきっかけにもなったかなと思います。

コメント