育児のスキマ時間でママも英語学習

妻です。
 
長男を産んですぐのこと、わたしは燃えていました。
育児の合間に英語の勉強をして資格取得にチャレンジしよう。英検1級を目指してみよう。
 
そう思って、産後1カ月を過ぎたあとすぐに勉強にとりかかりました。
 
中学で英語の教員をやっていたのに、そんなに英語力をブラッシュアップすることに力を入れて過ごしてきたわけでもなく。
 
ただ、今後仕事をするにあたって、このままではよくないな、と考えていました。
 
1年ほど勉強したあと家で模試をしてみると、合格ラインを超えるようになっていました。
 
あとは受験するだけ、というところまできていました。
しかし長男は、ママべったりで離れる時間が長いと大泣き。一人目で慎重に育てていたので、「何時間も泣かせることはできない」、と受験するのを先延ばしにしていました。
 
そしてあれよあれよという間に第二子を妊娠。
 
「二人目を産んだあとまた頑張ろう」と思っていました。(わたしは妊娠中つわりがひどく、出産直前まで続く体質)
 
しかし次男を出産後、育児と家事と時々仕事に追われて勉強をしなくなり、あっという間に覚えた単語を忘れ、リーディング力も落ち、すっかり英語力が落ちてしまいました。
 
なぜ勉強しなくなったのか。
 
育児が2倍になって時間がなくなった?
仕事をはじめたから?
次男は育てにくい子だった?
 
これらも一因です。
 
しかし一番は「体力と気力を残しておきたいと思うようになった」から。
 
わたしにとって心穏やかに2人を育てるためには体力も気力も十分ではなかったのです。
 
でも最近わかったんです
「自分の時間を確保したほうがイライラしない」
「たとえ睡眠時間を削ってでも時間を確保したほうがいい。それが日に15分だったとしても!」
 
そんなわけで勉強を再開しました。
 
 とにかくやりはじめて習慣にするまでが肝心。
 
なので最初の1週間は15分しかやらないと決めて、時間を計って、取り組みました。
しかも大学入試レベルの文法ワークから。
 
↑ 大学受験の基礎固めに鉄板ですよね。
仕事で高校生の指導もしているのでもう一度確認中。
 
習慣化してしまえばこっちのもの。あとは少しずつ時間を増やしていけばいい。
 
 
長男出産後の時も同じように取り組みました。
 
最初は15分だけ単語を覚えていきました。
 
それからは少しずつ、10分プラスして長文を読んでみよう。
15分プラスして、CNN を聞いてみよう。
寝かしつけしながら、単語帳をめくってみよう。
このようにしてだいたい1時間から1時間半の時間をとっていました。
 
そうして学習している時の方が気持ちも安定していました。
 
 
次男は現在2歳。
 
この子、母がベッドからいなくなるとすぐに起きてしまうのです。
 
これは困ります。
やる気もなくなります。
 
 
でも「できないときがある」と最初に覚悟しておいたのでわりと平気です。
 
なので今は寝かしつけしながらスマホで英文を読んでいます。
 
このアプリを入れてから英文を読むのが習慣になりました。
POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

  • POLYGLOTS inc.
  • 教育
  • 無料
単語も記録してくれるし、辞書機能も使いやすい。英文も面白い。
ネイティヴが読むスピードを教えてくれたりリスニングができたり、内容把握のチェックがあったり。
 
以前なら無駄にTwitterをやったりして時間をつぶしていました。
 
それもやりたい。
 
だから勉強時間を決めて、その間だけやったら、あとはフリータイム。(ベッド上でだけど)
 
いまはこれがちょうどいい。
 
こどもがいると、自分の思ったようには時間が使えません。
急な予定変更もあります。
 
それでも継続して学習を進めるには、
 
「毎日ちょっとずつやること、時間を計ること、やっていることを記録すること、途中でできなくなっても必要以上にダメだと思わないこと。」
が大事だなと思います。
 
でもそろそろ次男にはちゃんと寝られるようになってほしい〜。

コメント