我が家の学習 長男5歳 年長

妻です。
以前お話したように我が家はでき太くんの算数クラブを利用しています。
しかしこれだけでは学習を完成させられない。
先取りはできても学習が深められません。算数だけなので国語もやる必要がある。
 
そこで我が家ではでき太くんと併用して市販の問題集や積み木やおりがみなどを使って学習しています。
 
本気で先取りしているご家庭のお子さんに比べたらまだまだ全然進んでいませんが、とりあえずこの子のペースに合わせて、4年生になるまでに小学校課程が終わるといいなと考えています。
 [目次]

年長、5歳、3月生まれの男子が今取り組んでいる勉強

5歳、年長、3月生まれの長男が今できること

算数
  • 繰り上がり繰り下がりの足し算引き算(ただしまだゆっくり。ペーパー上ではあまりやっていないので)
  • 繰り上がりのある2桁+2桁。ゆっくり。
  • 図形 一年生の範囲終了
  • cmとmm
  • 小学校受験 図形問題 OK
 
国語
  • ひらがな  OK
  • カタカナ あと少し
  • 一年生の漢字 あと少し
  • 読解  Z会1年生  

ワークなどの取り組み

取り組みは、
朝の登園前にでき太くん。
夕食後に、以下のワークをコピーしてやっています。
Z会 グレードアップ問題集 小学1年国語 読解
↑ 今のところ楽々できる。変にいやらしい問題がないので長男のレベルに合っている。
Z会 グレードアップ問題集 小学1年算数 文章題
↑文章題はまだあまり取り組んでいないが、図を書かないとわからないようなものが少ない。うたい文句通り基礎+αという感じ。
学校の勉強がすんなりできてしまう子によさそう。
 
 
Z会 グレードアップ問題集 算数1年生 計算・図形
↑決まりを見つける、かたちを切るなどの問題も。
私の生徒で積み木やLEGOなどで遊んで来なかった子は手こずっている。
このワークをやればいいというより、日頃からおりがみをしたり図形感覚を身につけるのは大事だな、というヒントになる。図形分野は小学校受験受験の問題に似たものが多い。
 
はなまるリトル 1年生 さんすう 
 
↑字が多くてやる気が出ない(取り入れてた生徒さんに言われたので今はやっていない)。でも良問揃い。
Z会が終わったら長男はこちらで総復習する予定。
 
ハイクラス 問題集 1年生
↑ 切り離しタイプのワークは使い勝手がいいので用意したが、ハイレベルな問題も多くてやりごたえがある。
基礎力がついたらやれる。
このワークはやりやすいみたい。切り離しできるのってやる気が出る様子
 
ロジカル・キッズワーク
↑ これはまだ一人ではできない。一緒に考えてヒントを出したり話し合ったりすることが大事なのかなと思う。
考えるのも楽しいので親が時間のあるときに。
 
天才頭脳ドリル
 
↑考えさせる問題ばかり。でも幼児でも取り組みやすい。長男はお楽しみ問題として認識している。
低学年の子にも。
間違いさがしや、図形を組み合わせる問題、作文、など、こちらも今後の家庭での取り組みのヒントとなるものが多くあった。
 
天才脳ドリル 数量感覚 
↑スラスラと終えた。具体物を使って数量感覚を養ったあとだと簡単みたい。
積み木やおはじきを使って学習する大切さを感じた。
 
天才脳ドリル 空間把握
 
算数と国語を同時に伸ばすパズル
↑最初は難しいと感じたようだが、コツを掴むとスラスラできる。
国語が苦手なわたしの生徒さん(5年生)にやってもらったら、簡単にはできなかった。公文で6年生の内容まで進んでたはずなのに。
一旦情報を整理して考える練習にとてもよい。
 
きらめき算数脳 入学準備〜1年生
 
↑ オールカラーで、シールを貼ったり、色ぬりをするので楽しいみたい。
レベルが3つに分かれているが、一番難しいレベルでもそんなに難しいわけではない。楽々できるよりちょっと難しい、この加減がちょうどいい。
 
ルールを読んで理解することを求められているのだなと思う。
やることは難しくないので年少年中さんでもできそうだけど、ルールを理解するのが大変なのである程度理解力がついてからのほうがよさそう。
 
なぞぺー
 
↑ なぞぺー大好き。特に迷路のほうは毎日やりたがる。
お楽しみ勉強として取り入れている。
 
 
そのほかにもインターネット上にある無料の小学校受験用のプリントも使っています。
 
 
これらの問題集は低学年のわたしの生徒さんたちにも使っています。
 
ニキーチンの積み木
問題集やプリント以外には、おりがみの切り取りをやったり、ニキーチンの積み木をやったり。
 
絵を見て文章を作ったり、その時々でやっています。

まとめ

なにしろ次男もいるので長くはやれず。
時間は、朝は5〜10分くらい、夜は20分ほど。
 
幼稚園のお友達の話を聞いているともっとやっている子がけっこういるのですが、今は本人のペースでやらせようと考えています。
 
うちの子は飲み込みが遅いのでゆっくり目に進めています、
 
また嫌にならないように、難易度も難しすぎるものより、楽々できるよりちょっと上を目指して学習内容を組んでいます。
 
これでいいのかわからないけれど。
 
なにしろ2〜3学年先まで進んでいる子もちらほらいるのでちょっと焦ります。
 
なにが正しいのか。でも本人の能力的にできるとこまでで、やっていきます。
今のところ本人は勉強を嫌がっていないので、手を替え品を替え、ちょっと楽しくやれるようにしていきたいです。
 
とりあえず入学までに1年生の漢字とはなまるリトルの国語1年生、2年生の漢字導入、作文、算数は2年生の途中までやれたらいいなと考えています。

コメント