【レゴ作例】緑のレーシングカー -How to build LEGO Green Racing Car-

こんにちは、夫のほうです。

以前にも書きましたが我が家の長男はレゴにはまっており、自分も付き合って日々いろいろ作っているので、だいぶレベルが上がってきました(もちろん長男のレベルも上がってきています!)。

そこで気に入った作品ができたらアップしていきたいと思います。

今日作ったのはこちら。 

f:id:herpes_carrier:20171028233323j:image

 f:id:herpes_carrier:20171028233341j:image

f:id:herpes_carrier:20171028234204j:image

f:id:herpes_carrier:20171028233347j:image 

緑のレーシングカーをイメージした車です。

個人的にはリアウィングの演出が気に入ってます。 

それでは早速作っていきたいと思います。

レゴ 緑のレーシングカーの作り方 

使用したパーツ

今回使用したパーツはこれだけです。あまりレアなパーツは使っていないと思います。 

f:id:herpes_carrier:20171028233401j:image

作り方

Step1

まず基盤となる2×10プレートに、車軸、シート、ハンドルなどを取り付けます。

f:id:herpes_carrier:20171028233414j:image

f:id:herpes_carrier:20171028233429j:image

Step2

ちょっとわかりにくいですが、フロントの車軸の上に、2×2のプレート、その上に赤色のグリルパーツを配置しています。

f:id:herpes_carrier:20171028233610j:image

Step3

リアのバンパー部分に垂直パーツを取り付けます。

f:id:herpes_carrier:20171028233540j:image

Step4

ちょっとわかりづらいですが、後ろの緑のブロックは側面にポッチがついているパーツです。

f:id:herpes_carrier:20171028233453j:image

Step5

4つの車軸の上に、車輪ガードを取り付けます。

f:id:herpes_carrier:20171028233651j:image

Step6

フロントバンパーとカウルを取り付け、リアの車輪ガードの上に、タイルとオレンジの透明パーツを取り付けます。ウィンカーですね。

f:id:herpes_carrier:20171028233713j:image

Step7

リアに大小アングルパーツを3つ取り付けます。

f:id:herpes_carrier:20171028233759j:image

Step8

リアバンパー部分を作っていきます。

f:id:herpes_carrier:20171028233734j:image

Step9

f:id:herpes_carrier:20171028233829j:image

Step10

f:id:herpes_carrier:20171028233845j:image

Step11

つぎにボディのサイド部分を作っていきます。

f:id:herpes_carrier:20171028233901j:image

Step12

f:id:herpes_carrier:20171028233917j:image

Step13

このタイルやグリルの配置はうちにあったパーツのあり合わせなので、適当にアレンジして下さい。

f:id:herpes_carrier:20171028233934j:image

左右対象に2つ作ります。 f:id:herpes_carrier:20171028234017j:image

Step14

ボディに取り付けます。

f:id:herpes_carrier:20171028234058j:image

Step15

ボンネットとリアウィングを取り付け、タイヤを取り付けたら完成です!

f:id:herpes_carrier:20171028234125j:image

いかがでしたか?

我ながらだいぶ上達してきていて、これまで作った車の中では一番気に入っています。

ちなみにこの本の作例がとても参考になります!

自分も子どもも、これを読んでだいぶ表現の幅が広がりました。

 この辺のキットもオススメです。

コメント