Kyash VISAカードはクレジットカードであってクレジットカードではない理由

マネー

ついさっきダウンロードしたKyash。

早速チャージ方法としてクレジットカードを登録した上、リアルカードの発行も申し込んじゃいました。

現在申し込みが殺到しており、届くのは7月中旬ごろだそう。

Kyash(キャッシュ)- ウォレットアプリ

 

スポンサーリンク

Kyashのカードがクレジットカードではない理由

でも、なんというか、KyashのバーチャルVISAカードおよびリアルカードって、厳密にはクレジットカードじゃないんですよね。

年齢制限なし、審査なし、と謳ってますけど当然なんですよ。

クレジットカードじゃないから。

クレジットカードはユーザの信用をもとに、カード会社が一時的に利用額を立て替えて後から請求してくるわけです。

Kyashはチャージする必要がある

それに対してKyashのカードはクレジットカードと違い、なんらかの方法でチャージする必要があります。

チャージ方法はまずコンビニや銀行などでの現金のチャージ。

これは現金を実際に前払いしてますので全く信用リスクはありません。

もう1つはクレジットカードでのチャージ。

これはそもそもクレジットカード会社がリスクを負ってるわけですね。

Kyashは何もリスクを負ってません。

だからKyashのカードは審査なし、年齢制限なしで発行できるわけです。

信用度の低い人でもキャッシュレスの利便性を享受できる

でも、決済方法としてクレジットカード払いに使えるわけですから、単純に便利ですよね。

クレジットカードを持てない若い人や信用の低い人でもキャッシュレスの利便性を享受出来るわけです。画期的です。

しかも2%のポイント還元があります。

それだけで単純に現金で払うよりトクなわけですから、これは使わない手はないと思います。

いや素晴らしいと思います。

変なトラブルでサービスが終了しないことを祈ります。

FinTechが変える! 金融×テクノロジーが生み出す新たなビジネス

 

FinTechが変える! 金融×テクノロジーが生み出す新たなビジネス

 

コメント